新型コロナウイルスの影響により、オンラインでの採用が主流となっています。
またコロナウイルスが収束をしたとしても、オンライン採用を継続して行うと回答している企業は半数以上となり、従来の採用手法へと完全に戻ることはないでしょう。

オンライン採用においては「どの企業が良いか決め手に欠ける」という声が学生からよく聞こえるようになりました。一方で、採用担当者からも「これまでよりも選考・内定辞退が増えた」というお悩みが寄せられています。

採用したい学生に内定承諾してもらい入社へ導くために、企業側は何をすべきなのでしょうか。

本セミナーでは、学生登録数15万人以上のダイレクトリクルーティングサービス『キミスカ』を運営する株式会社グローアップの加藤氏より、現在の就活生の傾向から紐解く、採用したい学生と出会い内定へ導くには何をすべきかについて。採用戦略コンサルティング会社 ジャンプ株式会社代表の増渕より、採用したい学生に辞退されない内定者フォローのあり方について解説します。



<登壇者紹介>

Speaker:加藤 佑基
株式会社グローアップ サブマネージャー
1992年生まれ。東京都市大学経営工学科卒。機械学習による早期離職の構造のモデル化の研究を行う。大学時代はアフリカ等へのバックパック、ヒッチハイク、半年のフルコミットインターン、学生団体立ち上げ等を経験。2015年新卒としてグローアップに入社。中途人材領域での営業経験後、2016年より経営企画室を立ち上げ。その後全社のマーケティング及びサービス開発に携わり、『キミスカ』(https://kimisuka.com/)のマーケティング統括として、年間15万人の就活生が使うサービスへと成長させた。自社の採用担当者として、採用全体の設計からインターンシップ等のコンテンツ作成等も行っている。 キミスカのコンセプトでもある『ありのまま』の採用・就活の実現に向けて日々活動をしている。


Speaker:増渕 知行
ジャンプ株式会社 代表取締役
リクルート代理店勤務の12年間で、のべ400社以上の採用活動を支援。1000人を超える代理店営業の中で、MVPを5度受賞。多数のベストプラクティスを生み出す。2008年、ジャンプ株式会社を設立。「働きたくなる会社を日本中に」をミッションに、採用力強化に特化した事業を展開。20年以上の採用コンサル経験をもとに「採用戦略のフレームワーク」を日本で初めて体系化。採用戦略オープン講座「STRUCT ACADEMY」を立ち上げ、主宰として指導にあたる。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2022年3月8日(火)12:00 ~ 13:00  
※申込締切:3月8日(火)12:00
会場
●準備物:PC、タブレット、スマートフォンなどZoomにアクセスできるデバイス ※その他、事前に設定やご準備頂くものはございません。(WEBカメラは不要です。音声はお使いのデバイスから出力ください。)
参加費 無料
定員
対象 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
※学生の方、同業他社様はご遠慮ください。
主催
共催 株式会社グローアップ(https://grow-up1.co.jp/)・ジャンプ株式会社(http://jumpers.jp/)
協賛
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

info@jumpers.jp  <ジャンプ株式会社 オンラインセミナー運営事務局 >